猪鼻王子

発心門王子の社殿の真向かいに船玉神社と書かれた鳥居
を抜け、しばらく歩いた道下の林の中にたたずむ。
古い文献には「亥之鼻」という地名の記載があり、後鳥羽
上皇の御幸、1200年以前に王子が出来たと見られる。